変更可能な音声認識対象

変更可能な音声認識対象

音声認識

Omnia LINKでは、音声認識機能を使う、窓口・回線・オペレーターを管理コンソールにてON/OFFが可能です。例えば、VIP用窓口には使用するが、一般窓口には使用しないなどの選択が可能です。

さらにOmnia LINKの導入後にしばらくしてから使用を開始する等の対応も可能です。コールセンターが増席しても問題ありません。繁閑差の大きいコールセンターにおいて、最大席数を前提とした設計を行う事なく、使いたい時に使うことが可能です。

Omnia LINKの音声認識機能は標準装備であり、初期費用は発生しません。通話(保留時を除く)1分単位の完全従量課金となります。