終話後作業ACWの効率化

終話後作業ACWの効率化

音声認識

お客様との対話終了後は、通話サマリ画面が立ち上がります。通話サマリ画面では、通話内容が全てテキスト化されています。テキスト化されたデータを活用することにより、ACW(アフターコールワーク)の短縮、精度向上にお役立ていただけます。

通話サマリでは、テキスト化された情報を、必要な部分だけを選択しエディタ領域にコピーする機能を備えております。今までは、オペレーターの主観によるコールログの入力でしたが、長い会話の内容を確認した上で、必要な部分を抜粋する事が可能になります。

コールログを纏めるスペースでは、自由に編集も可能となっております。このコールログの入力には、音声による追加入力も可能です。このためにキーボード入力が不得意なオペレーターでも、スピーディーに入力する事が可能になります。このために、ACWの時間短縮、精度向上にお役立ていただけます。
編集したテキスト情報は、さらにコピー&ペーストにて他システムへの転記も可能です 。