導入フロー

Omnia LINK の導入フローをご紹介します

導入フロー

Omnia LINK は、導入まで約3ヶ月で対応可能です。

  1. STEP1 問い合わせ・ご相談

    問合せフォーム・お電話よりお気軽にご相談ください。

  2. STEP2 ヒアリング・お打合せ

    現状の運用の把握や導入にあたってのご要望・ネットワークの構成等を確認させて頂きます。

  3. STEP3 導入計画

    ご要望や状況を踏まえた導入計画を作成し、ご確認いただきます。

  4. STEP4 設定・工事

    導入にあたっての各種手続きや、設定・工事を行ないます。

  5. STEP5 運用開始

    導入計画のご確認後、3ヶ月程度で運用開始が可能です。

料金

  • 価格は税抜き表示です。

初期費用

導入準備作業 \300,000~
ネットワーク導入費用 \80,000~
合計 \380,000~
  • 「ネットワーク導入費用」には、メイン専用線、ルータ設定費用が含まれております。
  • ハードフォン、ヘッドセット、サブ回線敷設、お客様社内ネットワーク機器等は含まれておりません。
  • その他、お客様の仕様によっては設定作業や配線工事等が発生する可能性がございます。

月額費用

基本料金 \100,000 
Omnia LINK 使用料 \350,000~
ネットワーク使用料 \100,000~
合計 \550,000~
  • クライアント20ライセンス、ウォッチオーバー2ライセンスを含みます。
  • 上記価格には外線受発信の通話料金は含まれておりません。
  • ライセンスの追加、その他オプションサービスについては弊社営業までお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

A-1

最小利用ライセンス数は20席から、最低利用期間はサービス提供日より12ヶ月となります。
また、ライセンスについては1ヶ月毎に追加が可能です。

A-2

0AB~J番号(東京23区の場合は、03で始まる番号)は、お客様の保有状況により変更される場合があります。
また、FAXとの併用はできません。

A-3

現在のご利用方法次第となりますが、外線発信時にプレフィックス(0発信)などを利用されている場合、架け方は変わりません。また、国際電話発信も可能です。

A-4

現在ご利用頂いている電話機をそのままでご使用はできません。

A-5

実施可能です。お客様のご用件をお聞きした上で、別途お見積りいたします。

A-6

当社ビーウィズでの様々な受託業務において、稼動の実績がございます。

A-7

複数拠点での利用は可能です。在宅の場合は、機能は限定されますが、ご利用いただけます。
また、Omnia LINK は国内のみでご利用いただけます。

A-8

Omnia LINK はGoogle Cloud Platform™上で提供するSaaS型クラウドサービスのため、オンプレミス環境でのご利用や、他のクラウドプラットフォームでのご利用はできません。

A-9

NTT東日本・西日本「ひかり電話オフィスA(エース)」、NTTコミュニケーションズ「Arctar IP Voice」もしくはソフトバンク「おとくライン」をご利用いただけます。

A-10

お客様社内環境について別途ヒアリングをさせていただきます。

A-11

従来のPBXのような工事作業は必要ございませんが、ネットワーク構成の増減・変更等による工事作業が発生する場合がございます。

A-12
OS:
Windows7 SP1以上/8.1以上/10 Anniversary Update以上
CPU:
1GHz以上
メモリ:
2GB以上のRAM
ストレージ:
1GB以上の空き領域

Microsoft .Net Framework 4.7.1以上が必要です。

A-13

ソフトフォンデザインのカスタマイズはできません。

A-14

件数に制限は設けておりません。ご契約時の保存日数に基づいて保存されます。

A-15

ヘルプデスク(電話対応)を開設しております。土日祝日その他当社指定休日を除く、月曜日~金曜日の午前10時から午後5時まで営業しております。サポート時間外につきましてはメール対応となります。

A-16

ユーザーマニュアルをご用意しております。

A-17

デモをご覧頂くことは可能です。弊社営業までお気軽にご相談ください。