Omnia LINK とは

Omnia LINK のコンセプト・特徴・音声認識についてご紹介します

コンセプト

Omnia LINK(オムニアリンク)は、Google Cloud Platform™を基盤としたコールセンター向けトータルテレフォニーソリューションです。基本となる電話の受発信・全通話録音・IVR・高度なコールフロー対応などはもちろん、AIを利用した通話音声のリアルタイムテキスト化や、FAQリコメンデーションなどの最新機能を提供します。

Omnia LINK はクラウド型での提供のため、複数拠点運営や移転・拡張等にもフレキシブルに対応でき、且つ大がかりな初期投資が不要となります。また使用する席数に応じて従量課金となりますので繁閑差が大きい業務、今後の拡張が予定されている業務なども対応しています。

Omnia LINKは、テレワーク・在宅コールセンターにも対応しています。

Omnia LINK

特徴

トータルソリューション
色々な製品を組み合わせる必要なく、コールセンターに必要な機能が全て内包されています。基本機能からコールセンター管理まで、オプションを追加する必要はありません。
AI機能搭載
音声認識に、Google Cloud Platform™の「Google Cloud Speech-to-Text」を活用し、コールセンターにおけるお客様との対話をリアルタイムでテキスト化することが可能です。これにより生産性や効率が劇的に向上します。
コールセンター企業のノウハウ
コールセンター企業の様々な受託業務における現場の課題とニーズに全て対応することで、あらゆる機能を磨き上げてきました。複数業務を効率的に運営するための様々な機能が内包されています。

機能一覧

音声認識

音声認識とは

音声認識は、人が話す音声データをコンピューターが解析し、テキストデータに変換してくれる技術です。Omnia LINK ではGoogleが提供している音声認識用API「Google Cloud Speech-to-Text」を活用しています。

Google Cloud Speech-to-Text

Google Cloud Speech-to-Textは、ストリーミング対応、長時間の音声の認識が可能で、またGoogle検索や”OK Google”、Gmail、YouTubeなどいった大規模サービスから膨大なデータを収集し、高度なデータ分析や機械学習をおこなっており、高精度な認識率を誇っております。

リアルタイムテキスト変換

Omnia LINKでは音声認識を標準搭載しています。オペレーターはソフトフォンよりリアルタイムに音声認識されたテキストを確認できます。また、保留中にバックスクロールし対話内容を遡って確認することもできます。

STT

導入事例

「Omnia LINK」導入でコスト最適化に貢献 新しいウィンドウで開きます

保険代理店業を展開するクライアント様では、これまでお使いになっていたコールセンターシステムの老朽化が進んでいたことで、今後見込まれる保守コストの上昇を課題と感じていらっしゃいました。Omnia LINKをご導入いただいたことで、保守コストの抑制に成功。窓口別レポートによる正確な入電数把握により、これまでより最適な要員予測が可能になりました。

  • GoogleおよびGoogle Cloud Platform™、Google Cloud Speech-to-Textは、Google LLCの登録商標または商標です。